カントリーコード

カントリーコードとは北海道のフットパスを歩く上でのルールやマナーのことです。FNHでは加盟地すべてのフットパスで統一のカントリーコードを掲げています。ただし、各々のフットパスでさらに独自のカントリーコード等を定めている地域もありますので、歩く際は各自ご確認ください。

・トイレは事前にすます。

・決められたコースから外れない。

・フットパスウォークはすべて自己責任。天候の下調べも。

・クマ除け対策は各自でしっかりと。

・ゴミは捨てないで持ち帰る。

・植物は採らない、野生動物には餌を与えない。

・開けたゲートや柵などは必ず閉める。

・家畜を驚かせたり、作物を採ったり農具に触ったりしない。

・火気の取り扱いには十分注意する。

・決められた場所以外の駐車はしない。

・地域住民の迷惑にならないように行動する。

・一般常識から外れた行動をしない。